2013.04.10

CL得点ランク単独トップのC・ロナウド「モチベーションは高い」

C・ロナウド
2ゴールを挙げたC・ロナウド [写真]=原田亮太

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、レアル・マドリードはアウェーでガラタサライと対戦。2-3で敗れたが、2試合合計スコアで5-3と上回り、ベスト4進出を決めた。

 2ゴールを挙げたレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、以下のように試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 3シーズン連続でのベスト4入りについては、「勝ち抜けることができて、非常に嬉しい。目標を達成して、今はどのチームと対戦するかを待つだけだね」と喜びのコメント。一方で、「自分達のせいで厳しい展開になってしまった。サッカーでは何もプレゼントすることはできないし、90分間戦う必要がある。今後に同じことを繰り返さないためにも役立てないといけない」と、敵地での敗戦について反省を語った。

 ガラタサライ戦の2点で通算11ゴールとなり、得点ランク単独トップを維持しているが、「体調は良いし、モチベーションも高い。チームも同じで、自分の仕事をするため、つまり得点するために良いボールを送ってくれる」と、好調の秘訣も明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る