2013.04.10

ドルトムントが終盤の大逆転劇でマラガ退け15年ぶりCLベスト4

大逆転勝利で15年ぶりのCLベスト4入りを決めたドルトムント [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、ドルトムントとマラガが対戦した。

 マラガホームのファーストレグは、0-0。ドルトムントのホームで行われたセカンドレグでは、アウェーのマラガが25分に先制した。ペナルティエリア手前でジュリオ・バチスタからボールを受けたホアキンが、イスコにダイレクトパス。ホアキンは、リターンパスをもらい切り返しでDFを外すと、左足を一閃。低い弾道のシュートでゴールネットを揺らし、均衡を破った。

 一方、ホームで先行されたドルトムントも、前半終了間際の40分に反撃を見せた。カウンターからパス交換で一気にゴールに迫ると、マリオ・ゲッツェからボールを受けたマルコ・ロイスがヒールキックでラストパス。最後は抜け出したロベルト・レヴァンドフスキがGKをかわし、同点ゴールを挙げた。

 同点で迎えた後半は、ホームのドルトムントが攻め込み、幾度も決定機を作るが、勝ち越し点を奪ったのはマラガだった。82分にイスコからのスルーパスに抜け出したジュリオ・バチスタがゴール前にラストパスを送ると、最後は途中出場していたエリゼウが押し込んだ。

 一方、終盤に勝ち越され、絶体絶命の危機に陥ったドルトムントだったが、試合終了間際に猛攻を見せた。後半ロスタイムに、セットプレーからの混戦でロイスが同点ゴールを奪取。直後にも左サイドからレヴァンドフスキがクロスを入れると、再びゴール前で混戦が発生。最後はフェリペ・サンタナが蹴り込み、逆転ゴールを挙げた。

 試合終了間際の大逆転劇で3-2と競り勝ったドルトムントは、2試合で1勝1分けと上回り、1997-1998シーズン以来、15年ぶりとなるベスト4進出を決めた。

 準決勝の組み合わせ抽選会は、12日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る