FOLLOW US

完勝したレアル、支配率とパス本数でガラタサライを下回る

C・ロナウドらのゴールで、レアル・マドリードが先勝した [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードとガラタサライが対戦した。

 試合は、ホームのレアル・マドリードが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのゴールで、3-0と快勝した。

『UEFA.com』では、両チームの公式スタッツを以下のように発表した。

■シュート数(枠内)
レアル・マドリード 12本(10本)
ガラタサライ 11本(4本)

■ボール支配率
レアル・マドリード 48パーセント
ガラタサライ 52パーセント

■チーム走行距離
レアル・マドリード 110.282メートル
ガラタサライ 105.622メートル

■パス総数(成功数)
レアル・マドリード 546 本(407本)
ガラタサライ 589本(437本)

■パス成功率
レアル・マドリード 74パーセント
ガラタサライ 74パーセント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO