FOLLOW US

レアルのC・ロナウドが9ゴールでCL得点ランク単独トップに

先制点を挙げて快勝に貢献したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードは、ガラタサライとホームで対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとフランス代表FWカリム・ベンゼマ、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのゴールで3-0と快勝した。

 9分に先制点を挙げたC・ロナウドは、得点王ランクで単独トップに立った。C・ロナウドは、今大会9試合目の出場で9ゴール目を記録。2位のバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとガラタサライに所属するトルコ代表FWブラク・ユルマズに、1ゴール差をつけた。

 C・ロナウドは、マンチェスター・Uに所属していた2007-2008シーズンに8ゴールで得点ランクトップとなっていたが、以降はメッシが史上初となる4シーズン連続で得点王に輝いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO