2013.04.04

完勝を振り返るX・アロンソ「望んでいたレベルに到達している」

イグアイン
イグアイン(右)と勝利を喜ぶシャビ・アロンソ(中央) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードとガラタサライが対戦。ホームのレアル・マドリードが3-0で快勝し、準決勝進出へ大きく前進した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表MFシャビ・アロンソが、以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「得点を決め、失点をしないことを求めていたから、すばらしい結果だ。でも、サッカーでは何が起こるかわからない。まだ90分間残っているよ。今日と同じ緊張感と競争力を持ち続けなければならない。油断することなく、これまでと同じように、リードを意識せずにやっていかないといけない」

「前線の選手が得点したのは良いニュースだ。自信を持つのはとても大事なことだからね。今シーズンは、チャンピオンズリーグ優勝への意欲がいつも以上にある。僕らは少しずつ調子を上げているよ。まだ先は長いけれど、望んでいたレベルに到達している」

 セカンドレグは9日、ガラタサライのホームで行われる。なお、シャビ・アロンソは累積警告で出場停止となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る