2013.04.04

次戦出場停止のS・ラモス「行き過ぎたプレーをしてしまったかも」

レアルのセルヒオ・ラモス(左)はCL次戦出場停止となる [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードとガラタサライが対戦。ホームのレアル・マドリードが3-0で快勝し、準決勝進出へ大きく前進した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが勝利を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 3点差の勝利で準決勝進出へ優位な状況に置かれたことについて、セルヒオ・ラモスは、「準々決勝突破はまだ決まっていないから、アウェーで勝利を手にしたい。勝ち抜けが決まったと思うのは相手にリスペクトを欠くことになる。(イスタンブールは)応援の声が止まない素晴らしいファンがいる厳しいスタジアムで、(ファーストレグが)この結果でも彼らは全力で勝利を掴みにかかるだろう。だが確かに、今日の結果は自分達にとってかなり良いものだ」と語った。

 そして、チャンピオンズリーグのタイトルについては、「チャンピオンズリーグは特に愛着のある大会で、長い間勝ち取ることができていない。まだ何も勝ち得ていないけれど、チームは決勝に向けて良い道を歩んでいる。誰も侮ってはいないよ。大事なのはこのベスト8の戦いを制することさ」とコメントした。

 さらに、90分にイエローカードを受けたプレーに関して問われると、「ペナルティエリアぎりぎりの地点でのプレーで、あれはファールにはならないと思う。ただ、無失点で終わらせたかったから行き過ぎたプレーをしてしまったかもしれない。エリアぎりぎりで自分たちを苦しめるかもしれない危険なプレーだった」と話した。

 セカンドレグは9日にガラタサライのホームで行われる。なお、セルヒオ・ラモスは累積警告のため出場停止となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る