2013.04.04

完敗喫したガラタサライ指揮官「レアルを称賛する他ない」

テリム
完敗を喫して肩を落とすテリム監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが3日に行われ、レアル・マドリードとガラタサライが対戦。ホームのレアル・マドリードが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらのゴールで3-0と快勝した。

 試合後、ガラタサライのファティフ・テリム監督は以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「過去のハードワークや厳しい練習を考えれば、失点を重ねたのは意外だった。こうした試合では、ミスを最小限にする必要があるんだ。主導権を握っていたのは相手で、それは疑いない。ただ、イスタンブールでのセカンドレグでは、簡単にいかない。ホームに希望を持ち帰りたかったが、うまくいかなかった。選手たちはベストを尽くしてくれた」

「ハイレベルの試合になれば、チャンスを確実にゴールに結び付ける必要がある。トルコサッカー界はそれを頭に入れておくべきだね。頭で考えてから動くのではなく、自然に反応するようにならなければいけない。チャンスで得点できていれば、少なくとも1、2点は奪えた。前半に得点できていれば、状況は一変していただろうね」

「我々の相手は、優勝を狙う強大なチーム。彼らを称賛する他ないね。両チームの質には差があり、狙い通りの成果が必ず手に入る訳ではない。来週はとにかく全力でトライするつもりだが、マドリードはベスト4進出に近づいたと思う。3点ビハインドという厳しい状況だが、自分たちのベストを尽くしたい」

 セカンドレグは、4月9日にガラタサライのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る