2013.04.03

CL準々決勝を控えたドルトムント指揮官「今季で最も重要な一戦」

クロップ
前日会見に出席したクロップ監督 [写真]=Getty Images

 ドルトムントは、3日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグで、アウェーのマラガ戦に臨む。ベスト4進出をかけた一戦を控え、ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、以下のように意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

「マラガは非常によく戦い、攻守で強力なシステムを持つ経験豊富なチームだね。勝負は五分五分であり、大きなチャンスになっている。マラガと戦えて嬉しいよ」

「今シーズンのチャンピオンズリーグでは良い戦いをしてきたが、より良いパフォーマンスを見せたい。マラガに負けても落胆とはならないよ。相手の名前は関係ないんだ。マラガは非常に優れ、監督も極めて優秀だよ。我々は試合に集中するだけだね」

「多くのチームが敗退したが、マラガと我々は勝ち残っている。準々決勝は好試合が多くなると思うが、この試合は大会屈指の熱戦になると思うよ。今シーズンで最も重要な一戦は、この試合だね。ベスト4進出を目指しているが、どうなるかは見てのお楽しみだね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る