2013.04.03

バイエルン戦完敗にコンテ「我々より優れた偉大な相手と対戦した」

コンテ
バイエルンとの力量差があったとコメントしたユヴェントスのコンテ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが2日に行われ、バイエルンとユヴェントスが対戦。2-0でバイエルンが勝利した。

 ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督は、試合後にバイエルンを称賛し、チームに力量差があるとコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「バイエルンは素晴らしい試合をした。今夜、我々は偉大なチームと対戦したんだ。正直に、我々より優れたチームと対戦したと認めなければならない。難しい試合になることはわかっていたが、サッカーとは予測できないもので、セカンドレグでは強敵を相手に、すごい試合をしなければならない」

「バイエルンは優れたクオリティを持っているだけでなく、フィジカルコンディションやファイティングスピリットもとても素晴らしい。バルセロナやレアル・マドリードに匹敵するクオリティがあり、昨シーズンに本拠地で行ったチャンピオンズリーグ決勝で、PKで敗れた“怒り”も持っている。彼らは今夜、その闘志を持っていることを証明した」

「バイエルンは素晴らしいテンポでプレーし、ほとんどのチャレンジに勝ち、我々の試合をさせてもらえなかった。怒ることは難しいよ。我々より優れた偉大なチームと対戦したとしか言えない。我々のプロジェクトは16カ月前に始まったばかりで、今日は大切なレッスンを受けた。このレベルでプレーするとはどういうことか、ということをね。我々はこのステージまで進めたことに、すでに誇ることができるよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る