2013.04.03

ホームでの完封勝利にハインケス監督「戦術が本当にうまくいった」

ハインケス
自軍の出来を称賛したバイエルンのハインケス監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが2日に行われ、バイエルンとユヴェントスが対戦。2-0でバイエルンが勝利した。

 ホームで先勝したバイエルンのユップ・ハインケス監督は、ユヴェントス相手の完封勝利を喜び、チームが見せたパフォーマンスを称賛した。『UEFA.com』が伝えている。

「我々はとても良い準備をして、戦術プランを明確にできた。試合の早い段階から攻撃し、(アンドレア)ピルロを封じた。チームは多くの時間で自信を見せ、選手の距離感も素晴らしいものだった。最近、みんなが私に(9-2で勝利したハンブルガーSV戦のメンバーから)誰を選ぶか助言してきたんだ。だけど、ユヴェントス戦には異なるプランがあったし、それを信じて実行した」

「ユーヴェのことを徹底的に研究し、今日の戦術を採用した。我々は早い段階でプレッシャーをかけ、ピルロを試合の外に追いやることを目指し、それが本当にうまくいった。イタリアのチーム相手に無失点だったことは素晴らしい成果だ。私は特にそこが印象的だった」

「非常に高いレベルのサッカーを見せている時間もあった。常に試合をコントロールできていたね。相手がセリエAの連覇に近づいていることを考えると、素晴らしい試合を見せることができた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る