2013.04.02

CLバイエルン戦控え、コンテ監督「負けるために来たわけではない」

バイエルン戦への意気込みを語ったコンテ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝ファーストレグで、バイエルンとユヴェントスが2日に対戦する。

 敵地での一戦に臨むユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が前日会見に出席し、バイエルンは優勝候補だと相手を称えつつ、試合への意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えている。

「彼らがそうしたように、我々もバイエルンを研究した。素晴らしい大会で、素晴らしい試合をできることを楽しみにしている。チャンピオンズリーグの準々決勝を戦うのは久しぶりだ。当然、我々は優勝候補の1つと対戦する格下だ。だが、負けるためにここへ来たわけではない」

「前線に起用する選手はわからない。中盤の人間かもしれないね。戦術面で統制をとり、献身的なプレーをしなければいけない。イタリアのチームは、通常とても統制のとれたフットボールをする。また、チームは攻撃的にプレーしてほしい。ファンタジーやクリエイティビティを持った攻撃的なスタイルでプレーできる選手たちがいるからね。もちろん、それがいつでもできるとは限らない。特にバイエルンのようなチームが相手ならばだ」

「バイエルンはトップレベルの選手が多数いる。中盤は特に良いね。ピッチ上だけでなく、クラブとして、良い見本だよ。バイエルンで行われていることは素晴らしいものだ。我々には若い選手がたくさんいる。自分たちの強さや、どこまで勝ち上がれるかを知りたがっている。16カ月前に、誰かが私に『スクデット(リーグ優勝)を勝ち取れるし、このような舞台で準々決勝に進める』と言ってきても、信じることはできなかった。しかし、個性的で偉大な選手がいることで、ここまで来られた。もし負けても、たくさんのことを学ぶことができるし、バイエルンとの試合を楽しみたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る