FOLLOW US

バイエルンがAG差でアーセナル退けCL8強…プレミア勢は全滅

競り合うバイエルンのロッベンとアーセナルのコシールニー [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが13日に行われ、バイエルンとアーセナルが対戦した。

 アーセナルのホームで行われたファーストレグを3-1で制していたバイエルンは、ホーム戦に臨んだが、開始早々の3分に先制点を献上してしまう。カウンターを受けると、アーロン・ラムジー、トーマシュ・ロシツキーと繋がれ、右サイドのセオ・ウォルコットに展開されると、最後はウォルコットの折り返しをゴール前に走り込んでいたオリヴィエ・ジルーに合わされてゴールネットを揺らされた。

 立ち上がりでビハインドを負ったバイエルンは、徐々に盛り返して押し込む展開となり、アーセナルゴールに次々と襲いかかった。ところが、シュート精度を欠いたこともあり、同点に追いつけないまま、前半を折り返した。

 後半に入っても、バイエルンが開始直後からアルイェン・ロッベンやトーマス・ミュラーが際どいミドルシュートを放ってアーセナルを脅かすと、68分には絶好機が到来。ロッベンがカウンターから抜け出し、GKとの一対一を迎えたが、シュートはGKウカシュ・ファビアンスキの好セーブに遭い、同点ゴールとはならなかった。

 攻め込みながらゴールを奪えなかったバイエルンは、86分にCKからアーセナルのローラン・コシールニーにゴールを許し、リードを2点に広げられてしまった。結局、バイエルンは無得点に終わり、0-2で敗れて2試合合計スコアでも3-3と追いつかれたが、アウェーゴール差で上回ったため、ベスト8に進出した。

 なお、アーセナルの敗退で、プレミアリーグ勢は全滅。ベスト8を前に全チームが姿を消すのは、1995-1996シーズン以来、17シーズンぶりとなった。

 準々決勝の組み合わせは、15日に行われる抽選会で決定。ファーストレグは4月2日と3日に開催される。

[写真]=Bongarts/Getty Images

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA