FOLLOW US

ベスト8進出にガラタサライFWドログバ「素晴らしい姿勢で戦えた」

シャルケ戦の勝利を喜ぶドログバ [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが12日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケとガラタサライが対戦。アウェーのガラタサライが3-2と競り勝ち、2試合合計スコアでも、4-3と上回り、2000-2001シーズン以来となるベスト8に進出した。

 試合後、フル出場し、勝利に貢献したガラタサライのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが『スカイスポーツ』のインタビューに応え、以下のように試合を振り返っている。

「何よりも、僕たちにとって良い結果が得られ、上手くプレーできたことを喜んでいる。特長を見せることができた。僕たちは今夜、素晴らしい姿勢で戦えたね」

 また、チームの2点目を挙げ、チャンピオンズリーグの得点ランキングでレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと並んで、8得点でトップに立つトルコ代表FWブラク・ユルマズは、「とても素晴らしい夜だ。全て思い通りにプレーできたし、勝利を信じていた。トルコの国全体に感謝したい。僕たちの心は彼らとともにある。今は、みんながロッカールームで喜び、踊っている。次の目標は準決勝を目指すことだ。次のラウンドも強敵ばかりだが、どこと対戦することになっても関係ない。ピッチに立てば獅子のように戦うだけだ。すでに僕らの予想より良い結果を残せているよ」とコメントし、さらなる上位進出を誓っている。

[写真]=VI-Images via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO