FOLLOW US

CL敗退のシャルケ指揮官「落ち込む必要はない」

敗れたシャルケのケラー監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが12日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケとガラタサライが対戦した。試合は、アウェーのガラタサライが3-2で勝利し、2試合合計スコアでも4-3と上回り、ベスト8進出を決めている。

 試合後、同大会からの敗退が決まったシャルケのイェンス・ケラー監督は、以下のようにコメントを残している。『UEFA.com』が伝えた。

「前半のパフォーマンスについて、うまく説明することができない。選手たちには、アグレッシブな姿勢が足りていなかったと思う。積極性と集中力を欠いたことで、相手にスペースを与えすぎてしまった」

「後半は、はるかに良くなったと思う。相手の攻撃にもしっかりと対応できていたからね」

「何人かの主力選手を欠いていたことが残念でならない。後半のパフォーマンスは良かったし、落ち込むべき理由はないと思うよ」

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO