FOLLOW US

優位な状況にもハインケス監督「アーセナルは常に危険で警戒が必要」

アーセナル戦を前に心境を語ったハインケス監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは13日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアーセナルと対戦する。試合を前に会見に臨んだバイエルンのユップ・ハインケス監督が意気込みを語った。UEFA(欧州サッカー連盟)公式HPの『UEFA.com』が伝えている。

 アウェーでのファーストレグを3-1で制し、大きなアドバンテージを持って試合に臨むバイエルンだが、ハインケス監督は、「アルセーヌ・ヴェンゲルは常にアイデアに溢れた監督だ。彼のチームはいつも難しく危険な相手となる。初戦を3-1で勝利したとはいえ、警戒をしなければいけない。ヴェンゲルが監督に就任してからアーセナルは成功した。何年もイングランドでベストのサッカーをしている。常に成功を手にしてはいなくてもね。だが、ここ数年主力を多数放出していることも事実ではあるけどね」と、アーセナルへの警戒感を示した。

 今シーズンのチャンピオンズリーグ優勝候補として名前が挙がっていることについては、「周囲が騒いでいることは気に留めていない。ヨーロッパでベストチームだと言う人もいるが、我々に影響はないよ。ヨーロッパには強豪が数多く存在し、決勝に進むには少しの運も必要だ。我々は冷静に、地に足をつけている。まだまだ道は長い」とコメントし、精神面への影響はないと主張した。

[写真]=Bongarts/Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO