2013.03.12

バルサ戦を控えるミラン主将「僕たちの姿勢が全てを決める」

ファーストレグはバルセロナをシャットアウトすることに成功したミラン [写真]=佐藤博之

 ミランのキャプテンである元イタリア代表MFマッシモ・アンブロジーニは、13日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバルセロナ戦について「僕たちの姿勢が、全てを決める試合だ」とコメントしている。UEFAの公式HPが伝えている。

「僕たちの試合に対する姿勢で、全てが決まる試合だ。勇気を持って試合に臨まなければならない。試合に正しい入り方をしなければ、大きな代償を払う結果になるだろう。バルセロナを苦しめるんだという姿勢が重要だ。ゴールを1つでも奪うことができれば、勝ち抜けのチャンスは大きくなる」

「バルセロナはいつも通りにポゼッションをして、試合を支配してくるだろう。彼らは違う戦い方をできないからね。彼らの攻撃は激しいものになるだろうが、それに耐えられる準備をしなければならない。リオネル・メッシは一番危険な選手だが、他にも優れた選手はたくさんいる。明日はバルセロナ全員を止めなければならない」

 また、アンブロジーニは昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のアーセナル戦を引き合いに出し、最後まで気を抜くことは許されないと語っている。

「敗北までは遠いかもしれないが、勝利にもまだ遠い。去年のアーセナル戦は、ファーストレグは4-0で勝利したが、セカンドレグでは3点を取られて、あわやという状況まで追い込まれた。今回も多少有利な位置にいるかもしれないが、まだ勝ち抜けの可能性は50-50だと思う」

[写真]=佐藤博之

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る