FOLLOW US

バルサ戦に臨むミラン指揮官「自信と冷静さが必要」

「ペナルティーエリアからバルセロナの選手を遠ざけることができれば、べスト8進出に近付く」と語るアッレグリ監督

 ミランを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、13日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのバルセロナ戦について「自信と冷静さを持つことが必要だ」とコメントしている。UEFAの公式HPが伝えている。

「バルセロナ戦がどれだけ重要な試合かということは、全員が理解しているはずだ。しかし、もし私たちが世界で最も優れたチームに敗れたとしても、去年の8月からこのチームがやってきたことが間違っていたという訳ではない。チームには国際経験があまりない若手選手がいる。明日は自信と冷静さを持って試合に臨むことが必要だ」

「バルセロナは全ての試合で、同じ戦い方で挑んでくる。ペナルティーエリアから彼らを遠ざけることができれば、よりベスト8進出に近付けると思う。彼らは早い時間から得点を奪いに来るだろう。バルセロナと対戦する時に冷静さを保つのは不可能かもしれないが、私はチームを信じているし、フットボールはどんなことでも起こり得る」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO