2013.03.12

バルサ第2監督「完璧な試合をすれば、準々決勝に進める」

アウェーでのファーストレグは0-2と完敗を喫したバルセロナ [写真]=佐藤博之

 13日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのミラン戦を控え、バルセロナを率いるジョルディ・ロウラ第2監督が意気込みを語っている。UEFAの公式HPが伝えている。

 アウェーでのファーストレグを0-2で落とし、敗退の危機に追い込まれているバルセロナだが、ロウラ第2監督は「正しいバランスを保つ必要がある」と、冷静な状態で試合に臨むことが重要だとコメントしている。

「私たちが完璧な試合をすれば、準々決勝に進むことができるはずだ。正しいバランスを保つ必要がある。90分間あきらめずに、冷静さを保ち、試合をコントロールしなければならない。明日の試合は私だけではなく、クラブとファン、チームに関わる全ての人にとって、とても重要な一戦となる」

 また、現在、病気療養のためチームを離れているティト・ビラノバ監督について「全ての試合の分析をともに行っている」と明かしている。

「ビラノバは治療中だが、私たちの試合を全てチェックしている。全ての試合を一緒に分析しているんだ。私たちはあらゆるテクノロジーを駆使して、彼と定期的にコンタクトを取っている」

[写真]=佐藤博之

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る