2013.03.11

内田がシーズン終盤に意気込み「とにかくチームが勝つことが大事」

内田篤人
内田が所属するシャルケは、2シーズンふりにチャンピオンズリーグを戦っている [写真]=千葉格

 シャルケに所属する日本代表DF内田篤人が、『ワールドサッカーキング』(0307号/No.248)のインタビューに応じ、シーズン終盤の展望や自身とチームの目標に言及した。

 内田が、「首位バイエルンとは差が開いてしまいました」と語るように、シャルケはブンデスリーガ第25節を終え、首位のバイエルンに勝ち点27差の4位に位置。一方で、「1チームだけにぶっちぎられるのはつまらないので、しっかり追いかけたいですし、レヴァークーゼンやドルトムントにも負けないように、少しでも上の順位を目指します」と、終盤の巻き返しを誓った。

 ベスト16に勝ち残っているチャンピオンズリーグについては、「少しでも長く戦えるように頑張ります。大事なのはとにかくチームが勝つこと。ケガがクセにならないように気をつけて、できるだけ多くの試合に出られるように頑張ります」とコメント。2010-2011シーズンにクラブ史上初のベスト4まで進出した同大会への意気込みを語った。

 内田はシャルケ在籍3年目の今シーズン、リーグ戦で16試合に出場して1得点。チャンピオンズリーグでは、4試合に出場している。

[写真]=千葉格

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る