FOLLOW US

ユヴェントスGKブッフォン「レアルとの対戦を恐れている」

「レアル・マドリードとは大会がもう少し進んでから対戦したい」と語るブッフォン

 ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、チャンピオンズリーグ準々決勝の舞台でレアル・マドリードと対戦することを避けたいようだ。同選手は「レアル・マドリードとの対戦を恐れている」とコメントしている。『ESPN』が伝えている。

 ユヴェントスは5日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでセルティックを2-0と下し、2戦合計スコア5-0でベスト8進出を決めた。

 一方、レアル・マドリードもマンチェスター・Uに敵地オールド・トラッフォードで2-1と勝利し、2戦合計スコア3-2で勝ち上がりを決めている。

 ユヴェントスとレアル・マドリードの過去のチャンピオンズリーグ対戦成績でみれば、02-03シーズン準決勝、04-05シーズン決勝トーナメント1回戦のどちらともユヴェントスが勝利。さらに、同じグループに入った08-09シーズンのグループリーグではユヴェントスが2試合とも勝利を収めている。過去のデータからはユヴェントスがレアル・マドリードに対して相性がいいと言える。

 しかし、ブッフォンは過去の有利なデータがあったとしても、レアル・マドリードとの対戦はもう少し大会が進んでからにしたいと語っている。

「レアル・マドリードとの対戦を恐れているよ。過去には彼らを敗退に追いやった記録があるけれど、そのデータから推測できる結果は、僕の思いとは反している。彼らとはこの大会がもう少し進んでから対戦したいね。そうなれば、私たちが順調にステージを突破しているということになるからね」

 なお、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝の組み合わせ抽選会は3月15日に行われる。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO