FOLLOW US

アーセナルのGK「バイエルン戦には確かな準備をして望む」

 アーセナルに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、「トッテナムに敗れてチームは落胆したが、切り換えてバイエルン戦に準備したい」と語った。クラブ公式HPが紹介している。

「(プレミアリーグリーグ第28節、トッテナムとの)ノースロンドンダービーでは、僕らが試合をコントロールしている実感はあったのに、あっさり2点を許してしまったね。ビッグゲームで2点のビハインドはかなりきついよ」

「大事な一戦を落とした事でチームはとても落胆している。ダービーに敗れれば毎回そうなるはずさ。それでも僕らは気持ちを入れ替えなければならない。次の試合(13日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、バイエルン戦)には確かな準備をして臨む必要がある。もし何とか良い結果が出せて次のラウンドへ勝ち上がれれば、チャンピオンズリーグを戦う上で大きな一歩になる」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO