2013.03.06

セルティックを警戒するコンテ監督「サプライズが起こり得る」

コンテ
ユヴェントス優位の状況にも、慎重な姿勢を崩さないコンテ監督 [写真]=Getty Images

 6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、ユヴェントスとセルティックが対戦する。前日記者会見に臨んだユヴェントスのアントニオ・コンテ監督は、「サプライズが起こる可能性もある」とし、セルティック戦に集中して臨む必要があるとした。『UEFA.com』が伝えている。

 敵地で行われたファーストレグで、3-0の勝利を収めたユヴェントスだが、コンテ監督は、「まだ勝者は決まっていない。これは180分間の戦いだ」とコメント。続けて、「延長戦やPK戦に突入することも十分に考えられる。セルティックは誇り高きチームだし、ファーストレグの借りを返そうと意気込んでいるはずだ」と語り、慎重な姿勢を保っている。

 また、同監督は、ベスト8進出の可能性が高いことを認めつつも、正しい姿勢で試合に臨む必要があると語った。

「ファーストレグを終え、勝ち上がる可能性が高くなったが、我々にはまだ乗り越えるべき山がある。サッカーではサプライズが起こり得るんだ。集中して試合に臨まなければならない」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る