FOLLOW US

CL8強を狙うPSG監督「ベッカムは実力と人格で貢献している」

ベッカムは、3年ぶりのチャンピオンズリーグ出場なるか [写真]=Getty Images

 パリSGは、6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、ホームにバレンシアを迎える。

 ベスト8進出をかけた一戦を控え、パリSGのカルロ・アンチェロッティ監督は前日会見に出席。意気込みを以下のように語った。『UEFA.com』が伝えている。

「デイビッド・ベッカムは加入から2試合出場して、いいプレーをしている。実力と人格で貢献し、他の選手と同じく重要な存在だよ。明日は出場停止のマルコ・ベラッティの代わりでプレーするかもしれないし、しないかもしれないね」

「(2-1で先勝した)ファーストレグのことは忘れて、90分間フルスピードで戦わなければならない。試合を通してよく守り、よく攻めなければならないね。ケビン・ガメイロは(出場停止の)ズラタン・イブラヒモヴィッチの代わりの1人だけれど、ゲームプラン自体を変える可能性も残っている。ただ、起用できるFWはガメイロとエセキエル・ラベッシだけとなるね。チアゴ(シウヴァ)は非常に重要な選手なだけに、誰もが復帰を喜んでいるよ。彼には、全選手に期待するものと同じことを期待している。つまり、チームのためにプレーして欲しいということだ。チームとしてプレーできているときの我々は最強なんだ」

「今は絶好の機会を手にしている。それはファンも選手たちも同じで、中には準々決勝は初めてという選手もいる。私にとっても非常に重要だよ。ファーストレグは忘れて、集中する必要があるね。バレンシアのスタイルは非常に魅力的で、彼らがそれを変えてくるとは思えない。ただ、多少守備的で、カウンターを仕掛けてくる可能性はあるね」

「全大会でタイトル争いに絡むのは難しいよ。バルセロナでさえそれができず、カップ戦から敗退している。レアル・マドリードもリーグ戦では首位から遠ざかっている。シーズンの難しい時期を迎えようとしているが、私は自分たちの力を信じているよ」

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO