FOLLOW US

逆転でCL8強入りしたレアルのモウリーニョ監督「もっとやれた」

喜ぶモウリーニョ監督(左)と落胆するファーガソン監督(右) [写真]=Man Utd via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが5日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが2-1で逆転勝利を収め、2試合合計スコアでも3-2と上回り、ベスト8に駒を進めた。

 試合後、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督は、以下のようにコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「突破できてもちろんうれしいが、チームはもっとやれたはずだね。内容はあまり良くはなかったが、相手が退場で1人少なくなった直後の15分間で攻めることができた。前半こそスコアレスだったが、戦術的には非常に高度で、最後は両チームとも全力を尽くした。ルカ・モドリッチがピッチに入ってから、流れが変化したように感じたよ」

「我々は試合の最後まで苦戦したね。ユナイテッドはフィジカルが非常に強かった。10人の相手に、これほど苦しめられるとはね。(GKの)ディエゴ・ロペスがベストプレーヤーだったことが全てを物語っているよ。数的優位に立ちながらGKがベストプレーヤーだったことは、思い通りに試合を支配できなかったことになる。試合終盤に、こちらの中盤には多くの選手が集まったが、試合を支配するには至らなかった」

[写真]=Man Utd via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO