FOLLOW US

古巣沈めるゴールを挙げたレアルのC・ロナウド「悲しくもある」

試合後、スタンドからの声援に応えるC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが5日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが2-1で逆転勝利を収め、2試合合計スコアでも3-2と上回り、ベスト8に駒を進めた。

 逆転ゴールを挙げて、勝利に貢献したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、試合後に以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「勝って幸せだけど、(古巣である)マンチェスター・ユナイテッドのことを考えると、悲しくもあるね。ゴールは祝わなかったけれど、心の中では喜んでいたんだ。マンチェスターで過ごした6年間に、与えてもらった愛情を心の底からリスペクトしている。 勝つことが大事だったし、みんな非常に喜んでいるよ。ベスト8入りするためにチームを助けるというプレーができた。ベルナベウでゴールを決め、 ここでも再び1点決めることができたね」

「凄く変な気持ちだね。欲しいけど手に入らないというような感覚と言える。いつかレアル・マドリードを去る日が来たら同じように感じるだろうね。(プロデビューした)スポルティング・リスボンと対戦した時も似たような感覚になったよ」

「ナニとは、退場について話しはしてない。その場面はよく見ていないんだ。サッカーではよく起こり得ることで、審判が決めることだよ」

[写真]=Real Madrid via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO