2013.03.05

1000試合出場目前のギグス「毎試合成長することに挑戦している」

ギグス
CLのレアル・マドリード戦に出場すればキャリア通算1000試合出場達成となるギグス [写真]=千葉格

 マンチェスター・Uの元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが『UEFA.com』のインタビューに応え「毎試合、毎シーズン成長することに挑戦している」と語っている。

 1日にマンチェスター・Uと1年の契約延長に合意したギグスだが、同選手にはキャリア通算1000試合出場の偉業達成が迫っている。5日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦に出場すれば1000試合出場達成となる同選手は、さらなる成長を求めていることを明かした。

「毎試合、毎シーズン成長することに挑戦している。左サイドでは長くプレーしてきたが、今は中央でプレーして、パスによって相手を崩すことに挑戦している。最近では中央でもサイドでも快適にプレーできるようになった」

 また、2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節、ベンフィカ戦のゴールにより、チャンピオンズリーグの最年長ゴール記録を37歳289日に更新したギグスだが、ゴールへの欲求は日増しに高まっていると語った。

「チャンピオンズリーグでゴールを決めることは究極のテストとなる。最近はその機会も少なくなっているから、もしゴールを奪えたら、今までよりさらに喜びを感じるだろうね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る