2013.03.05

シャフタール戦を控えるクロップ監督「ミスを恐れることはない」

クロップ
シャフタール戦に意気込むクロップ監督 [写真]=千葉格

 ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督は、5日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャフタール戦について「ミスを恐れることはない」と意気込みを語っている。UFFAの公式HPが伝えている。

 アウェーでのファーストレグを2-2のドローで終えたドルトムントだが、クロップ監督は「ファーストレグだけでは何も決まらない」と、対戦相手のシャフタールを警戒するコメントを残している。

「両チームにとって難しい試合になるだろう。ファーストレグを終え、シャフタールが高いクオリティーを持っていることが分かった。私たちの方が少し有利かもしれないが、ファーストレグだけでは何も決まらないよ」

「ミスを恐れることはない。フットボールにはミスがつきものだ。素晴らしいパフォーマンスを披露すれば、ミスなんて関係なくなる」

「もしこの戦いに敗れたら、私たちのシーズンは終了すると言ってもいいだろうね。とても辛いことだ。シャフタールとの一戦は本当に重要なものになる。チャンピオンズリーグのベスト8に進出するなんて、3年前には考えもしなかったことだからね」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る