2013.03.04

マンU指揮官がレアル戦でギグス起用を明言…通算1000試合出場へ

ギグス
レアル戦でキャリア通算1000試合出場となるギグス (C)Manutd.jp

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、5日に行われるチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦セカンドレグのレアル・ マドリード戦で、元ウェールズ代表MFライアン・ギグスの起用を明言した。クラブ公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は、2日に行われたプレミアリーグ第28節のノーリッジ戦でギグスを招集せず、休養を与えた。レアル・マドリード戦に出場すれば、キャリア通算1000試合出場となる同選手について、「レアル戦に出場するのにふさわしい選手だよ。彼にとって、節目となる一戦をないがしろにはできないんだ」とし、同試合での起用を明言した。

 ギグスは今シーズン、リーグ戦14試合に出場し、2得点を挙げている。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る