2013.03.04

レアルのカカ「経験を積んだ今、いろんな形で役に立てる」

カカ
強い相手だがCLを勝ち抜く自信があると語ったFWカカ [写真]=ムツ カワモリ

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWカカが、5日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・U戦へ向けて、意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

「(マンチェスター・U戦のような試合には)選手なら誰もがプレーしたいもの。ベルナベウでの第1戦は、僕らは勝てるって手応えを持ってピッチに立ったけど、それはアウェーの第2戦でも同じで、勝ち抜けできると思っている」

「マンチェスターは欧州でも歴史のあるチームで、参加する大会ではいつでも上位に進出するとても強いチームだ。(イングランド代表FWウェイン)ルーニーや(オランダ代表FWロビン)ファン・ペルシーといった個人能力のとても高い選手を抱えている。でも、僕らは自信を持って(マンチェスター・Uの本拠地)オールド・トラッフォードに乗り込むよ」

「(自身のチャンピオンズでの最高のパフォーマンスは)2007年、ミランでプレーしていた時のリヴァプール戦がチャンピオンズリーグで最も重要な場面になっている。一番のゴールは2007年、オールド・トラッフォードでのマンチェスター・U戦の2点目。僕にとってあれは信じられないほどのものだった」

「ジョゼ・モウリーニョ監督はポジティブな特徴がたくさんある。その中でも勝利に対する意欲は一番のものってことになるかもしれない。僕はカウンターなどでプレーのリズムを上げることができると思うし、経験を積んだ30歳の今、いろんな形で役に立つことができる」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る