2013.02.28

イブラヒモヴィッチが2試合出場停止…CLバレンシア戦欠場へ

 UEFA(欧州サッカー連盟)は27日、パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに対して、UEFA主催クラブ大会において2試合の出場停止処分を科すと発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 出場停止は、3月6日にホームで行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のバレンシアとのセカンドレグから適用。パリSGがバレンシアを破り、チャンピオンズリーグ準々決勝に進出しても、イブラヒモヴィッチはファーストレグに出場できなくなった。

 イブラヒモヴィッチは、12日にアウェーで行われたバレンシアとのファーストレグで、試合終了間際に危険なプレーを見せたことで、退場処分を受けていた。なお、パリSGはファーストレグで、2-1と先勝していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る