2013.02.21

CLでバルサ撃破のミラン指揮官「守備面で最高の試合した」

アッレグリ監督率いるミランは、バルサ戦で会心の勝利を挙げた

 チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、ミランがバルセロナとホームで対戦。元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングとガーナ代表MFサリー・ムンタリが得点して、2-0で先勝した。

 試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が以下のように、快勝を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「守備面で最高の試合をしたね。バルセロナがボールをポゼッションしたがることはわかっていたが、我々は落ち着きを失わなかった。前半に何度か良いカウンターを仕掛けたが、残念ながらパスの精度を欠いた。非常に満足しているが、(24日にインテルと対戦する)ダービーのことを考え始める必要がある。我々にとっては重要な試合だからね」

「セカンドレグは違う戦いになるだろう。難しい試合になることは覚悟しているよ。だからホームで3ゴール目を挙げられなかったことは残念だね。選手たちは(リオネル)メッシをよく抑えてくれた。しかし、アウェーで生き残り、準々決勝へ勝ち上がるには、今日と同じくらい激しくいかなければならない。前半は両サイドでボールをキープされて苦しめられたが、集中力を切らさなかった。そして結果が出た今は、この美しい夜を楽しむことができるね」

 なお、セカンドレグは、3月12日にバルセロナのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る