2013.02.20

アーセナル撃破のバイエルン、ハインケス監督「大きな結果」

クロース
セカンドレグに向けて大きなアドバンテージを手にしたバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、アーセナル対バイエルン戦が19日に行われ、アウェーのバイエルンが1-3でアーセナルを下した。バイエルンのユップ・ハインケス監督は試合後に喜びのコメントを残している。『UEFA.com』が伝えている。

 3点のアウェーゴールを奪い、大きなアドバンテージを得たバイエルンだが、ハインケス監督はチームのパフォーマンスを称賛している。

「イングランドの地でイングランドのチームを3-1で下したということは、とても大きな結果だ。バイエルンはイングランドでとても苦しめられてきた歴史があるからね」

「バイエルンは素晴らしいゲームの入り方をして、特に前半において私たちのクオリティーを示した。しかし、それはアーセナルも優れたサッカーをしていたからだ。私たちは懸命に働かなければならなかった」

「昨シーズンは決勝まで進んだ。これはバイエルンが一流のチームであり、成熟してきているということだ。私たちはいつでも破壊力のある攻撃を繰り出すことができるし、点もとれる」

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る