2013.02.20

ミランに敬意を示すプジョル「最大限にリスペクトしている」

対戦相手のミランに対し、敬意を表したプジョル [写真]=ムツ カワモリ

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、アウェーでのミラン戦を20日に控えたバルセロナのスペイン代表DFカルレス・プジョルが、ミランについて「彼らのような歴史あるクラブに対しては最大限にリスペクトしている」と称賛のコメントを残している。スペイン紙『アス』が報じている。

「彼らはとてもいいチームだ。僕たちの仕事をしっかりとできなかった時には、とても難しい試合になると分かっている。彼らは、昨シーズンから多くの選手が入れ替わってしまったが、ここ数週間で調子を上げて来ているし、この試合にもいいコンディションで臨んでくるだろう。ミランような歴史あるクラブに対しては最大限にリスペクトしている」

「しかし、僕たちもミランと対戦する準備はできている。この試合での目標は無失点に抑えて、ゴールを奪うことだね。難しいことは理解しているが、今シーズンは3冠を狙っている」

 また、この試合でのキープレイヤーを尋ねられたプジョルは、全ての選手に注意すべきだと語っている。

「僕たちに1人の選手を恐れる理由はない。ステファン・エル・シャーラウィ(イタリア代表FW)は好調を維持しているが、全ての選手に対して平等に敬意を持っている。優れた選手でなければ、ミランのようなクラブでプレーすることはできないからね」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る