2013.02.20

バイエルンがCL決勝Tでアーセナルを敵地で撃破…8強入りに前進

先制点を挙げて喜ぶバイエルンのトニ・クロース [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグが19日に行われ、アーセナルとバイエルンが対戦した。

 試合は、アウェー戦に臨んだバイエルンが開始早々の7分に先制。バスティアン・シュヴァインシュタイガーとフランク・リベリーのパス交換から右サイドに展開すると、トーマス・ミュラーがクロスを供給。最後は、トニ・クロースがペナルティエリア手前から右足のダイレクトシュートを蹴り込んだ。

 敵地で先手を奪ったバイエルンは、得点後も攻めに出ると、21分にもCKから追加点を奪う。トーマス・ミュラーが蹴ったボールに、ダニエル・ファン・ブイテンがヘディングで合わせる。ファン・ブイテンのシュートは、相手GKの好セーブによって弾かれるが、こぼれ球をミュラーが押し込み、ゴールネットを揺らした。

 2得点後はアーセナルの反撃を受けたが、前半を2点リードで折り返す。しかし、後半に入っても守勢に回ると、55分にジャック・ウィルシャーのCKからルーカス・ポドルスキにヘディングで押し込まれて1点を返されてしまう。

 1点差に詰め寄られると、64分にリベリーに代えてアルイェン・ロッベンを投入。ところが、流れを引き戻せずにいると、72分には左サイドからセオ・ウォルコットが入れてきたクロスに対して、途中出場したオリヴィエ・ジルーにフリーでダイレクトボレーを放たれてしまう。

 バイエルンは、ジルーの決定機をGKマヌエル・ノイアーの好セーブに乗り切ると、77分に決定機を得る。カウンターからロッベンが右サイドにボールを送ると、駆け上がってきたフィリップ・ラームが中央に折り返す。最後はマリオ・マンジュキッチが押し込み、3点目をマークした。

 敵地で3ゴールを挙げたバイエルンは、3-1で逃げ切り快勝。ベスト8入りへ大きく前進した。なお、セカンドレグはバイエルンのホームで3月13日に行われる。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る