2013.02.14

敵地での引き分けにドルトムント監督「我々は強いと実感した」

クロップ
ドルトムントを率いるクロップ監督 [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグが13日に行われ、シャフタールとドルトムントが対戦し、2-2の引き分けに終わった。ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、試合後の会見に臨み、結果に満足感を示した。『UEFA.com』が伝えている。

 アウェーゴールを2つ奪い、引き分けという結果に終わったことにクロップ監督は、「とても満足できる結果だ。プレーを難しくしてしまうスタジアムだからね。我々はゲームを支配できていたし、2失点とも守備に弱みがあったためではない。2度とも集中力を失い、リズムを失っていた時間だったのだろう。だが、反撃できている」とコメントし、試合を振り返っている。

 3月5日に行われるホームでのセカンドレグに向けては、「我々は本当に強いということを実感した。チャンピオンズリーグでの経験が多くあるとは言えないが、反撃できることを示せた。シャフタールがチェルシー相手に素晴らしい試合をしたのも見ているし、まだ何も決まってはいない。ただ、結果と内容を考えれば、セカンドレグに向け準備はできていると思うよ」と、気を引き締めつつ、自信を見せた。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る