2013.02.13

2カ月ぶりの公式戦も、シャフタール指揮官はドルトムント戦に自信

 13日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、シャフタール・ドネツクはドルトムントと対戦する。12日、シャフタールを率いるミルチェア・ルチェスク監督が前日会見に臨んだ。『UEFA.com』が伝えている。

 シャフタールは、国内リーグのウインターブレイクにより、昨年12月5日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ最終節でユヴェントスと対戦して以来、公式戦を戦っていない。ドルトムント戦が2カ月ぶりの公式戦となるが、ルチェスク監督に不安はないようだ。

「我々は公式戦から離れているため、ドルトムントの方が状態は良いはずだ。しかし、我々は2月に行われるヨーロッパのカップ戦で、状態の良いチームと対戦することには慣れている。2カ月のブランクを埋め合わせる練習を計画したんだ」

「スペインとUAEでキャンプを行い、ドルトムントと同じフィットネスレベルに達するように努力した。ドルトムント戦では、我々がしっかりと準備をしてきたことを示したい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る