2013.02.13

ドルトムント、ギュンドアンとグロスクロイツのCL欠場が決定

シャフタール戦の欠場が決まったギュンドアン [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは13日、敵地でチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、シャフタール戦を迎える。しかし、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンとDFケヴィン・グロスクロイツが遠征に帯同せず、欠場することとなった。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 グループリーグで5試合に先発出場したギュンドアンだが、現在は太ももとつま先を故障している。感染症のグロスクロイツもドイツに残ることとなった。また、ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーは11日の練習中に足首を痛め、メンバー入りは果たしたが、出場が危ぶまれている。一方で、ふくらはぎを痛めていたセルビア代表DFネヴェン・スボティッチは、10日に行われたリザーブチームとの親善試合に出場しており、シャフタール戦での起用が見込まれる。

 守護神のドイツ人GKロマン・ヴァイデンフェラーは、「一般の人たちは、シャフタールがどれほど危険なチームかを、あまり知らないのかもしれないね」とコメントし、厳しい戦いになることを予想している。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る