2013.02.13

パリSGの指揮官「ベッカムは明日チームへ合流する」

パリSGに加入したベッカム [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグが12日に行われ、バレンシアとパリSGが対戦。アウェーのパリSGが、2-1と先勝した。

 試合後、パリSGのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を以下のように振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「内容が非常に良かったところは喜ぶべきだが、終了間際に起こったこと(失点やズラタン・イブラヒモヴィッチの退場)は残念だね。バレンシアは良いチームだった。まだ前半戦が終わっただけで、後半戦(3月6日のセカンドレグ)をホームで戦える点は大きいが、気を緩めてはいけない」

「終盤に安堵感はなく、3点目のチャンスがあったのだから、しっかり得点しておかなければならなかった。終了間際に相手の得意なFKを与え、そこから失点した。とはいえ、クオリティが高く、気迫に満ちた良いゲームだったね。勝利に値していたと思うよ。(デイビッド)ベッカムは個人練習を1週間続けていて、明日にはチームへ合流する。体調に支障はなく、力になってくれるはずだよ。(今週末の)ソショー戦で起用するかはまだ決めていない。(足首を痛めて交代した)ルーカスは大丈夫だろう。打撲を負ったが、大事に至らないことを願っている」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る