2013.02.13

ベッカム欠場のパリSG、CL決勝T初戦でバレンシアに敵地で先勝

イブラヒモヴィッチ
先制点を挙げたラベッシ(右)と喜ぶイブラヒモヴィッチ(中央) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグが12日に行われ、バレンシアとパリSGが対戦した。

 敵地で戦うパリSGは、ボールを支配される展開となったが、10分に先制点を奪取。エセキエル・ラベッシが、ハビエル・パストーレとのワンツーで右サイドからペナルティエリアに侵入すると、右足の強烈なシュートでゴールネットを揺らした。

 敵地で先行したパリSGは、43分にルーカスが右サイドを突破。グラウンダーのクロスを中央に入れると、ゴール前のパストーレが蹴り込み、前半終了間際に追加点を記録した。

 パリSGは、2点リードで迎えた後半もズラタン・イブラヒモヴィッチやラベッシがバレンシアゴールに迫ったが、追加点はならず。後半終了間際にはバレンシアに1点を返され、イブラヒモヴィッチが一発退場となるが逃げ切りに成功。敵地で2-1と勝利して、準々決勝進出へ大きく前進している。また、今冬に加入したデイヴィッド・ベッカムは、ベンチから外れていた。

 なお、セカンドレグは、3月6日にパリSGのホームで行われる。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る