2013.02.06

CL追加登録メンバー発表…ベッカム、ドログバらが欧州の舞台復帰

パリSGへ移籍し、欧州の舞台へ帰ってくるベッカム [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は5日、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントを戦う全16チームから提出された追加出場選手登録リストを公表した。

 パリSGは、今冬に加入した元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムを追加登録。ベッカムは、2009-10シーズンにミランへレンタル移籍した際に、決勝トーナメント1回戦でマンチェスター・Uと対戦して以来のヨーロッパの舞台への復帰となる。パリSGは1回戦でバレンシアと対戦する。

 大物選手加入で注目を集めたガラタサライは、コートジボワール代表FWディディエ・ドログバとオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルを追加登録している。ガラタサライは1回戦で日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと対戦する。また、ユヴェントスの元フランス代表FWニコラ・アネルカ、ドルトムントのトルコ代表MFヌリ・シャヒン、レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスといった面々も追加登録されている。

 なお、バルセロナ、セルティック、バイエルンの3チームは選手の追加登録がなかった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る