FOLLOW US

ドルトムントのグロスクロイツ「シャフタールも喜んではいないだろう」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が、20日に行われ、ドルトムントはシャフタール・ドネツク(ウクライナ)との対戦が決まった。抽選会に出席したクラブのハンス・ヨアヒム・バツケ代表は「理想的な相手とは言えない」とコメント。クラブ公式HPが伝えている。

ハンス・ヨアヒム・バツケ代表は「厳しい対戦になるが、ドルトムントは強い相手とも十分にグループステージでは戦えるところを見せてきた。ウクライナのリーグはブンデスリーガより少し再開が遅いから、そこが少し有利かもしれない」と語っている。

 また、ドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツは抽選結果について「簡単な相手ではないね。守備力がとても高く、攻撃もいい。(第一戦はアウェー)ウクライナの天候も僕らには味方してくれないだろう。でもチャンピオンズリーグでの最後の2試合のような戦いができれば勝ち抜けられるはずだ。相手も僕らと当たったことを喜んではいないだろうね」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA