2012.11.22

CL“死の組”が決着…レアルとドルトムントが決勝T進出、マンCは敗退

レアル・マドリードは敵地で引き分けたが、GL突破を果たした

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が21日に行われ、グループDではマンチェスター・Cとレアル・マドリードが対戦した。

 アウェーに乗り込んだレアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマらが先発出場すると、開始10分に先制点を奪取。右サイドに位置したアンヘル・ディ・マリアからのクロスに反応したベンゼマが、ペナルティエリア内でボレーシュートを叩き込んだ。

 敵地で早々に先制したレアル・マドリードは、その後も15分にC・ロナウドがGKとの1対1になるなどゴールチャンスを得たが追加点はならなかった。

 1点リードで迎えた後半は、マンチェスター・Cに攻め込まれることが増え、64分にはセルヒオ・アグエロにペナルティエリア内で決定的なシュートを打たれるがGKイケル・カシージャスの好セーブでピンチを切り抜けた。

 しかし、73分にはアルバロ・アルベロアがペナルティエリア内でファウルを犯しPKを献上するとともに、2枚目の警告を受け退場処分。PKをアグエロに冷静に決められて、試合を振り出しに戻された。

 追いつかれたレアル・マドリードは、その後も劣勢を強いられるが猛攻を凌ぎ、敵地で1-1のドローに持ち込んだ。

 なお、グループDのもう1試合では、ドルトムントがアヤックスとのアウェー戦に4-1で勝利した。この結果、勝ち点11で首位のドルトムントと勝ち点8で2位のレアル・マドリードの決勝トーナメント進出が決定。勝ち点4で3位のアヤックスと勝ち点3で最下位のマンチェスター・Cは、敗退が決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る