2012.11.21

マンCのマンチーニ監督「レアルはバルサと並んで世界一のチーム」

レアル・マドリード相手に勝利を狙うマンチーニ監督

 マンチェスター・Cは21日に行われるチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節で、レアル・マドリードとホームで対戦する。

 マンチェスター・Cのロベルト・マンチーニ監督が、引き分け以下に終われば敗退が決まるレアル・マドリード戦を控え、意気込みを語った。『UEFA.com』が伝えた。

「(突破への可能性が相手より低いことについて)プレッシャーが多少軽くなるかもしれないが、勝利が必須で、しかもチャンピオンズリーグの正念場の試合となれば、プレッシャーは避けられないよ。突破の可能性は低いが、良いパフォーマンスを見せることが重要だね。厳しいグループであることは最初から分かっていたが、最初の2試合でミスを犯したことによってさらに苦しくなった」

「レアル・マドリードのような世界屈指のチームとの対戦は、とにかく良いプレーで勝ちたいと思うものだが、我々もそれを目指すよ。クリスティアーノ・ロナウドは常に大きな仕事をやり、どの試合でもキーとなる選手だね。毎試合、何点か決める選手はただものではないから、注意する必要がある。もちろん、ほかの選手もね」

「レアル・マドリードはバルセロナと並んで世界一のチームだと思っている。彼らとの試合では11人のトップ選手と対するわけだから、全員を警戒する必要がある。ロナウドだけでなく、(カリム)ベンゼマや(アンヘル)ディ・マリア、(メスト)エジル、シャビ・アロンソも危険だね。毎試合3、4点も決めるチームだが、ときにそういうチームを倒すこともできるのがサッカーの良いところだよ」

「ジョゼ(モウリーニョ監督)には祝福を送りたい。あの年齢ですでにチャンピオンズリーグで100試合をこなしてきたのは立派だよ。しかし、これはモウリーニョ対マンチーニではなく選手たちの戦いで、我々よりもピッチに立つ彼らのほうが重要だ」

 マンチェスター・Cはグループリーグ第4節を終えて勝ち点2にとどまり、グループDの最下位に沈んでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る