2012.11.21

CLでのゴール数歴代2位タイに並んだメッシ「重要なのはチームの勝利」

2得点の活躍でバルセロナを勝利に導いたメッシ

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が20日に行われ、グループGではスパルタク・モスクワとバルセロナが激突した。試合はアウェーのバルセロナが3-0と完封勝利を手にし、グループリーグ1試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。

 この試合で2ゴールを奪ったFWリオネル・メッシは、チャンピオンズリーグでの通算ゴール数を56として、元オランダ代表FWのルート・ファン・ニステルローイ氏と並ぶ、歴代2位タイに浮上した。

 試合後、メッシは今日の試合の重要性について言及。自身のゴールの記録については、「重要なことは勝利すること」と多くを触れなかった。

「セルティック戦のようなことは繰り返していけなかった」

「僕たちは最初から全力でいかなければいけなかった。何故ならチャンピオンズリーグのアウェー戦は難しいものだし、今日のようなピッチだったら余計にそうだからね」

「重要なのはチームの勝利。そして、相手チームよりもポゼッションを高めることだよ」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る