2012.11.21

CL王者チェルシーが敗退危機…ユーヴェが2位、シャフタールはGL突破

3位に後退してチャンピオンズリーグ敗退の危機に陥ったチェルシー

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が20日に行われ、グループEではユヴェントスと前大会王者のチェルシーが対戦した。

 アウェーで戦うチェルシーは、4分にユヴェントスのシュテファン・リヒトシュタイナーにペナルティエリア内で決定的なボレーシュートを打たれるが、GKペトル・チェフの好セーブで難を逃れた。

 開始早々の大きなピンチを切り抜けると、9分には一転してチャンスを迎える。カウンターからオスカルがドリブルで一気に持ち上がり、ペナルティエリア内のエデン・アザールにラストパスを通してチャンスを演出。しかし、アザールのシュートはユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンに防がれ、先制の好機を逸した。

 チェルシーは15分にもユヴェントスのCKからクラウディオ・マルキージオに決定的なシュートを浴びるなど劣勢に立たされる中、チェフを中心に無失点に抑えていたが、38分についに失点。アンドレア・ピルロのミドルシュートをファビオ・クアリアレッラにコースを変えられ、先制された。

 スコアが動いた後には両チームともに決定機をつかむが得点はならず。チェルシーは1点ビハインドで迎えた後半にも、61分に左サイドを崩されて最後はアルトゥーロ・ビダルにミドルシュートを沈められ、2失点目を喫した。

 点差を広げられたチェルシーは、フェルナンド・トーレスを投入して反撃を狙うが、最後までユヴェントスを崩せずに無得点。後半ロスタイムにも、途中出場していたセバスティアン・ジョビンコにゴールを奪われ、0-3と完封負けを喫した。

 なお、グループEのもう1試合ではアウェーのシャフタール・ドネツクが5-2でノアシェランに勝利した。この結果、勝ち点10となったシャフタールは対戦成績の関係から、グループリーグ突破が決定。勝ち点9のユヴェントスが2位に浮上して、勝ち点7のままとなったチェルシーが3位に後退。勝ち点1のノアシェランはグループリーグ敗退が決まった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る