2012.11.08

バルセロナを破ったセルティック監督「世界最高のチームを倒し、歴史を作った」

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が7日に行われ、グループGではセルティックとバルセロナが対戦。セルティックが2-1で金星を挙げた。セルティック公式HPがニール・レノン監督の喜びのコメントを伝えている。

「(クラブ創設)125周年という節目の年に、歓喜の夜を迎えられたことに感動している」としたうえで、「今夜の選手たちのパフォーマンスは文句のつけようが無いものだった。彼らは世界最高のチームを破ったプレイヤーとして歴史に残るだろう」と選手を絶賛した。

 バルセロナのポゼッションサッカーに対抗するために中盤の人数を増やした4-5-1ではなく、2トップを置いた4-4-2で挑んだことについては「この布陣はギャンブルだった。中盤を人で埋めることも考えたが、それではカウンターが成功しなかっただろう」とコメントした。

 セルティックはこの試合の勝利で勝ち点を7とし、グループGでバルセロナに次ぐ2位につけている。残りの試合に向けてレノン監督は「私たちはチャンスを掴んだが、残りの2試合も非常に困難なゲームになるだろう。チームは周囲の期待が高まったことに対処しなければならない」と警鐘を鳴らした。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る