FOLLOW US

昨季王者チェルシーがシャフタールに劇的勝利…ユーヴェも大勝で混戦模様

土壇場の得点でチェルシーが劇的な勝利を挙げた

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が7日に行われ、グループEではチェルシーとシャフタール・ドネツクが対戦した。

 昨シーズン王者のチェルシーが、ホームにグループ首位のシャフタールを迎えた一戦は、打ち合いとなった。6分にチェルシーのフェルナンド・トーレスが相手のパスミスをつき先制点を奪うと、対するシャフタールも9分にウィリアンの得点ですぐさま追いつく。

 同点とされたチェルシーは、40分に相手GKのクリアを拾ったオスカルがロングシュートを突き刺し、勝ち越す。しかし、シャフタールも後半開始直後の47分にまたもウィリアンがゴールを陥れ、再び試合を振り出しに戻した。

 互いに打ち合うシーソーゲームは、試合終了間際にもスコアが動く。後半ロスタイムにチェルシーのビクター・モーゼスが、フアン・マタのCKを頭で合わせ、値千金の決勝点を奪取。3-2と競り勝ったチェルシーは、シャフタールと勝ち点7で並んだ。

 また、グループEのもう1試合ではユヴェントスとノアシェランが対戦。3試合連続ドローとなっていたユヴェントスが、ホームで4-0と大勝している。この結果、シャフタールとチェルシーが勝ち点7、ユヴェントスが勝ち点6と混戦となった。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA