2012.11.08

バイエルンがリールに6ゴールの大勝…バレンシアと勝ち点で並ぶ

バイエルンはピサロのハットトリックもあり、大勝を収めた

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が7日に行われ、グループFではバイエルンがリールと対戦。6-1と大勝を収めた。

 ホームで戦うバイエルンは開始早々の5分にバスティアン・シュバインシュタイガーがゴールラッシュの口火を切る先制点を奪取。18分にクラウディオ・ピサロ、23分にアルイェン・ロッベンが追加点を挙げた。

 バイエルンは、ピサロが28分と33分に連続ゴールを挙げてハットトリックを達成。前半だけで5点を奪うと、57分に1点を返されたが、66分にもトニ・クロースがチーム6点目をマーク。大量点を締めくくった。

 また、グループFのもう1試合では、バレンシアとBATEボリソフが対戦。ホームのバレンシアが、ソフィアヌ・フェグリの2得点の活躍もあり、4-2と快勝した。

 この結果、グループFではバイエルンとバレンシアが勝ち点9で並走。BATEボリソフが勝ち点6で続き、4連敗のリールが最下位となっている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る