2012.11.07

就任26周年のマンUファーガソン監督「勝利は素敵なプレゼントになる」

マンチェスター・Uの指揮官就任26周年を迎えたファーガソン監督

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは7日に行われるチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節で、ブラガとアウェーで対戦する。決勝 トーナメント進出決定の可能性がある一戦を控え、アレックス・ファーガソン監督は以下のように意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「(6日に監督就任26周年を迎えて)勝利できれば確かに素敵なプレゼントになるだろうね。3試合で勝ち点9を獲得しているから、それを自信にしっかりとプレーして1位通過を決めることが重要だね。首位通過は良いことだよ」

「昨シーズンの経験から、ベテランを多数起用するようにしているよ。また、ホームのブラガ戦で起用したロビン・ファン・ペルシー、ハビエル・エルナンデス、ウェイン・ルーニーの3人は脅威だっただろうね。彼らのような戦力は我々の支えになる」

 マンチェスター・Uはブラガに勝利を収め、グループHのもう1試合でCFRクルージュが引き分け以下に終われば、グループ首位突破が決まる。なお、ひざを負傷している香川は、遠征メンバーから外れた。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る