FOLLOW US

ホームで引き分けたレアルのモウリーニョ監督「ミスのツケは必ず払わされる」

レアル・マドリードを率いて3シーズン目を迎えているモウリーニョ監督

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第4節が6日に行われ、グループDではレアル・マドリードとドルトムントが対戦。2-2で引き分けた。

 試合後に、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、ホームでのドローを以下のように振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

「我々はリードされて、ゴンサロ・イグアインを失い、ベンチにFWがいない状態で反撃しなければならなかった。(ホセ)カジェホンが非常に効いていたが、最後までピッチに立っていた4人のFWが、ゴールを奪うためにそれぞれ仕事をしたと思うよ」

「個人的にはクリスティアーノ(ロナウド)が、非常に良いプレーをしたと感じている。フィジカル面に問題があったが、それでも彼は戦えるんだ。後半は純粋 なストライカーがいなかったので、違うポジションに入ったが、スペースを見つけるということに関して非常に良い動きをしていたよ」

「前半は2つの大きなミスをした。実力のある選手やチームと対戦するときは、そういうことが起こってしまうんだ。そしてそのツケは必ず払わされる。我々は 中盤でルーズボールを拾うことができず、あるエリアではボールを持ちすぎたね。しかし、後半は正反対のプレーを見せ、積極的かつ精力的にプレーしたよ」

 レアル・マドリードは、グループ第4節を終えて勝ち点7と、首位のドルトムントと勝ち点1差の2位につけている。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA